Aug 17 23:10, Tokyo

一昨日はあのあと娘を迎えに行って、家に戻る。

昨日は朝まず娘を保育園に。その後は家に戻って、査読の返事をあとすこし書いて提出。

午後は息子の一ヶ月健診に荷物持ちについて行く。お医者さんは同じくらいの赤ん坊で一杯。息子の発育は今のところ問題ないようだ。

今日は久々に涼しい日、昼も三十度を越えるか越えないかだったようだ。娘を保育園につれていって、僕は柏へ。

久し振りに駅から大学まで歩く気になる。とはいえアイスコーヒーを飲みながらであるが。

あちらでは考え事、昼食のあとはしばらく #、+、* と議論。

そうするとお茶の時間になって、その後はもう一通別の論文の査読の返事を書いて、帰途につく。

ちょうど建物の出口で $ と一緒になったので、駅まで雑談しながら歩いた。

今晩はクーラーがいらなさそうだ。


Aug 15 16:37, Tokyo

昨日はまず保育園に娘をつれてゆく。

一昨日、他の子の着替えとタオル一式を間違って持って帰ってしまったから、僕は園の入り口や教室の入り口で先生方に「すいません」といいつつ雑談をしていて、娘を半分ほったらかしていた。すると、娘は却っていつもと違って自分で靴と靴下と脱いで、その日の着替えとタオル一式を自分で教室の所定の場所に持っていったりしていた。普段はいつも僕が構い過ぎるのが良く無いのかも知れない。

その後は一日掛けて ? と # くんとの論文の原稿を弄る。といっても、呻吟して序を書いただけで、あまり進展せず。

夕方娘を拾って家に帰る。

今朝もまず娘を保育園に連れてゆく。今日は僕が靴を脱がす。

まずは、# からそろそろ出すから見てくれ、と送ってきてくれた論文をざっと読んで返事をする。

つぎは、査読の結果、多少変更をせよと先月言われていた論文の修正版を、出版社に送り返す。

そうして、今度は自分が査読していた論文の返事を書こうとするが、おおかた書いたところで時間切れ、娘を迎えに行く時間だ。


Aug 13 22:51, Tokyo

土曜は朝から奥さんの実家に行って、娘をつれて自分の家に戻ってくる。娘は自分の家に戻ってくるのは久し振りだから、何だか不思議に目新しいらしく、色々な玩具を片端から遊んでいく。娘の昼食は奥さんが作ったのを食べさせた。

もう少し遊んで、昼寝の時間になるとどうもママが恋しくなってちょっと泣き始めてしまった。あっちに戻ろうと言ってベビーカーにのせて外に出たら一分もしないですぐに寝てしまう。

日曜は娘をどこに連れていこうかと思っていたら、午前中に奥さんと娘とでホットケーキをつくったらかなり満足したらしく、出来たものをすこし頬張ったあたりで昼ご飯前に娘は早めに昼寝になってしまった。昨晩少々遅くまで起きていたからかもしれない。

あとは夕方に奥さんと娘とで公園に遊びにいった。こちらでも朝つくったホットケーキを食べる。図書館にも行って、絵本を借りてくる。いろいろ悩んで借りてくるが、娘が適当に選んで持って帰ってきた「チップとチョコのおつかい」というのが一番素敵だった。

今朝もまず娘を保育園に連れてゆく。お盆だけれど案外来ている。

その後は柏へ。車内では「カーブースの書」に没入していたら、あちらの駅で降りたところで $ と同じ電車に乗っていたことが判った。ららぽーとのカルディで二人で昼食にしてから学校へ行く。

あちらでは ? と # くんとの論文の原稿を弄ろうと思ったが、その前に、自作論文管理ソフトのシンク機能が長らく壊れていたのを修正しようと思い立った。

というわけで一日それに時間を費やして、いちおう動くようになった気がする。

そうこうする間に柏では大粒の雨が通った。雨が止んでから家に戻ると、今度は都心でも雨が降っている。

あがったあとは涼しくなったが、湿度が高くて汗だくになる。


Aug 10 23:19, Tokyo

路傍の朝顔。

昨日もひたすら講義ノートをタイプする。以前その集中講義で話した未発表の内容を論文にしようとしてタイプしたが、不備がみつかって未発表のままである原稿があることを思い出したので、その一部を再利用したりすると案外進んで、いちおうおしまいまで来た。

あとは娘を保育園で拾って、家に帰る。

今日はまずは娘を保育園に連れてゆく。最近は教室に入るとすっと僕から離れて先生方と遊びに行くようになって、成長を感じる。家では弟の世話を我々がするので嫉妬して騒いでばかりではあるが。

その後は柏へ。タイプした講義ノートを印刷して、校正推敲をはじめてみるが、とりあえず慌ててタイプしただけであるので、改善せねばならぬところが多すぎる。まだまだ先は長い。

あとはしばらく # と議論をする。お茶の時間は ? が最近の % と * の論文が面白いというのでその解説を聞いた。

まだ咳は残るが、ようやく柏を往復しても家に戻ってぐったりしなくなった。

最近買った森見「太陽の塔」を読んだ。奥さんが以前好きだったとかで、本棚にあった「夜は短し歩けよ乙女」と「四畳半神話体系」とをしばらく前に読んで、さらに最近映画とアニメを見たので、もう一冊読んでみようと思ったのだ。

三冊のどれを読んでも思うのだが、僕の学生生活もこんなのだった気がする。僕も何度も京大を訪れていて、数度は長期間滞在したから、読んでいて懐かしい。しかし、京大生の生活はこのように小説になるが、東大生の生活はどうにも小説になりそうにない。そもそも、今出川通りと、本郷通りでは、あまりに雰囲気が違い過ぎるであろう...


Aug 8 23:34, Tokyo

路傍の花。

月曜の夜に日記を書いたときは、日曜の夜に日記を書き忘れていることすら思い出せなかったらしい。

日曜は非常に暑い。昼は奥さんの弟さん夫婦が赤ちゃんを見にいらした。というわけで、僕はいつもの散髪屋に髪を切りにいった。家に戻ってしばらくすると娘は「パパ、髪の毛短くなったね、かわいいね〜」と言ってくれた。しかし暑い中に外に出たので少し疲れた。

月曜の日記は月曜に書いた。

火曜は涼しい。まずは手書きの講義録のタイプの続きをする。

途中、新装なった総合図書館に寄る。借りようと思っていた本、東洋文庫の「カーブースの書」は自動書庫に入っているらしいので、早速使ってみる。ウェブで出庫依頼をするとカウンターに出てくる。昔は暗い書庫に潜り込んで自分で探すことが出来、それも雰囲気があったのであるが、こうやって簡単に出てくるのも悪くは無い。文学部三号館地下の図書館はまだ総合図書館の旧書庫の雰囲気を保っていると思う。

その後もまたタイプの続き。夕方は娘を保育園で拾って家に帰る。

今日も涼しい。まずは娘を保育園に連れてゆく。その後は柏へ。

あちらでは少し前に図書館で借りた本をまず返却する。

その後は書類をまた提出。その後は講義録のタイプの続き。

お茶の時間の後は ? と少々議論。夕暮れ、台風の風が強くなってきたころ、家に戻る。


Aug 7 00:05, Tokyo

今日も暑い。

朝はもう一度お医者さんにいく。というのは、数日貰った薬を飲んで、鼻はおさまったものの、咳がまだ出るのと、夜になると相変わらず微熱が出るのである。今日はクラリスという抗生剤を貰った。これは娘が貰った抗生剤と同じである。そのお蔭か、単に日が経ったからか、今晩は微熱が出なかった。

さて、その他の時間は、手書きの講義録のタイプに使う。2014年、2015年、2017年にやった重なりのある三つの集中講義の内容を適宜まとめようとおもっているのだが、いつまで掛かるやら。

夜は久し振りに涼しくなった。


Aug 5 00:03, Tokyo

今朝は娘を連れ出して児童館に行って遊ぶ。

ちょうど隣の部屋で、江戸芸同好会のおじいさんおばあさんが和服で練習をしているのを扉の窓から娘が興味深そうに覗いていたら、「入って見ていってちょうだい」といわれて、特別に練習を中断していろいろ踊ってくださった。娘だけでなく僕まで楽しんでしまった。

昼は義父が義母の作ってくださったお弁当を持ってきてくださったので、三人で食べる。

もう少し遊んでから家に戻って、昼寝。

昼寝の後は、夕方にまた娘を連れ出して、今度は駅前の広場に行って、シャボン玉で遊んだ。娘にはお茶を水筒に淹れて持っていったから、駅では僕は自分用にコーヒーだけ買ったのだけれど、シャボン玉で楽しく遊んでいた娘は、あるとき突如そういえば自分には何も買ってもらっていないことに気付き、「チョコを買って欲しかったあー」と号泣を始めた。これは確かに大人は余りに勝手であった気がする。

家に戻って夕食までは元気だったのだけれど、そのあたりでどうも薬が切れて、食後の薬が効くまで咳に苦しむ。


Aug 3 21:44, Tokyo

昨日と今日は仕事を休んで家に居た。まず、昨日の朝は医者に行って鼻水を吸って薬を貰ってきた。

風邪になって十日ほどしてから行くのは非常に今更で馬鹿らしくはある。しかし、火曜まで飲んでいたパブロンを、水曜はほぼ治ったから良いかと飲まないでいると、急に柏で鼻水と咳が戻ってきて酷い目にあったので、これは薬で抑えていただけだったかと思って、ちゃんと医者で診察してもらって薬を貰うことにしたのだ。

家では、出ていた面白そうな論文を読むなど。

夕方は娘を迎えに保育園まで行く。これまではバスの中では僕の膝の上に座らせていたのだけれど、急に「一人で座れるからパパは立って!」と言われたのでびっくりした。子供は成長する。

今日も家でぐうたらしている。

学生さんから非常に良い質問のメールが来たのでそれに返事をする為にいろいろと調べものをした。勉強になった。

昼に買い物のため外を歩いていると、あるところで植え込みの街路樹の根元の雑草が綺麗に抜いてあるのに気が付いた。数日前までは見事に茂っていたので、ちょっとびっくりする。

しかし雑草でも暑さで地面から水分が逃げるのを防ぐだろうし、これをわざわざこの酷暑に時期に抜こうと思うのはどういう思考回路であろうか。


Aug 1 21:58, Tokyo

昨日はまずは10ページの文章を何とか仕上げて提出。

昼はタイ料理屋に行って、いつものようにガパオを頼んだら、最近一日十食限定でスープもつけますというのでそれも頼んでみた。美味しいが非常に辛い。汚らしい話で恐縮だが、風邪が治りきらずまだ鼻が詰まっていたのが大量に出てすっきりした。

あとは $ に送ってもらった prepreprint を読んで返信。

夕方娘を拾って、家に帰る。

今朝は娘を保育園に連れていって、その後は久し振りに柏へ行く。

あちらにつくと、 ? が急に論文を投稿せねばならないことになったから原稿を見てくれ、と、prepreprint が届いていたので、こちらもしばらく掛けて読む。

また、並行して、子供が産まれたことに伴う書類をいくつか学校に提出。

図書館に以前借りた本を返却、ついでに一冊借りてくる。

暑い中に遠くまで行ったので、家に戻るとしばらくぐったりしていた。夕食後に元気になった。